不妊治療がうまくいかなくて落ち込んだ時のおすすめ対処法

不妊治療がうまくいかない!!

どうして私は妊娠できないの?

なんで私だけなの?

そんなことを考えながら、今まで数え切れないくらい涙を流してきました。

前世で何か悪いことでもしたんだろうか?なんて、冷静に考えたら笑っちゃうようなことを本気で考えたこともあります。

泣くことは悪いことではないし、泣いてスッキリすることもあるけど、自分が不妊になってしまった理由を探しながら泣くのはスッキリしないことが多かったです。

だって答えは「ない」から。

それでも時々、そういう考えにとらわれてしまうことが今でもあって。

そんな時は、ちょっと視点を変えてみるようにしています。



視点を変えてみる

どうして私なの?

という問いに無理やり答えるとすれば、それは「そういう体質だから」だと思います。

足が短いとか、顔が大きいとか、一重まぶただとか、そういうのと同じで、私はたまたま着床しにくい体に生まれた。

なかには、足が短くてすっごく悩んでいる人もいるかもしれないけど、

あなたの足が短いのはあなたが人間的に未熟だから!!なんて言われることはまずないし、

私の足が短いのは私が至らない人間だからなのかも・・・なんて思わない。

そうなってくると、同じ「体質」の話なのに、妊娠に関することになると人間性の話が出てくるの、謎すぎると思いませんか?

こんなことで思い悩むなんてバカバカしいって思えたら、一歩前進です。

おすすめ対処法

視点を変えることを応用して、なんでどうしてのループにはまってしまった時におすすめな方法。

もしよかったら、読みながら一緒にやってみてください。

まず、足が短くて悩んでいる友だちから相談を受けたとして、自分ならなんて言ってあげるか考えます。

すごく大切な友だちが真剣に悩んでいるとして、じっくり言葉を選んであげてください。

そうしたら、その言葉を不妊で悩んでいる自分に言ってあげるんです。

どうでしょうか?
少し心が軽くなりませんか?

自分の中の不妊が占めている割合が少し減ったような感覚。

私はこの方法で、少しずつ「ただの体質」と思えるようになりました。

ブログ村バナー
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする