罪悪感にさいなまれる友だちと飲んだ話

先日、子なしのお友だちAちゃんとサシ飲みをしました。

不妊の原因はおそらく彼女で、すごく罪悪感があるとのこと。

葉月も結構酔っ払っていたこともあり、

「不妊の原因はたしかにAちゃんにあるかもしれないけど、

べつに不妊になりたくてなったわけじゃない。

Aちゃんが何か悪いことをしたからその罰で不妊になったということでもない。

だからそんなに落ち込まないで!!」

気づいたらこんなようなことを泣きながら熱弁していました。

Aちゃんに熱弁すると同時に、自分に言い聞かせている言葉でもありました。



外から見るとわかること

葉月は、その友だちの旦那さまとも知り合いなんだけど、

彼の様子を見ていると、彼女のことめっちゃ大好きな様子が伝わってくるんですよね。

彼女と結婚して幸せそうだし、罪悪感なんて感じる必要全くなさそうで。

でもそれはきっと葉月家も同じ。

「他人のこと」は冷静に考えられるけど、「自分のこと」となると難しいんですよね。

難しいけど、意識していると徐々にできるようになってきます。

つらいときは、一歩引いて自分の状況を客観的にみるようにしてあげてくださいね。

ブログ村バナー
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする