妊娠報告にモヤモヤしてしまったときに意識していること

後から結婚した妹が先に出産した!!

今年のはじめに妹が出産しました。

妹は3歳下で結婚も私の3年後。

だけど出産は先を越されてしまいました。

5年前に書いたブログ

D4 ひどい夢にうなされる | はづにっき 〜胚移植18回の記録と着床障害〜

妊娠を告げられたのがこの頃だったら、きっとすごく辛かったと思います。

でも実際に告げられたのはこの記事を書いた4年後。

そのときの私は、これで、少なくとも両親はおじいちゃんおばあちゃんになれるんだ、と前向きにとらえることができました。

それはきっと、4年間、不妊と向き合ってきたお陰だったのだと思います。



妊娠報告にモヤモヤするのはなぜ?

芸能人の妊娠や、友だちの妊娠報告。

単純にうらやましいという気持ち以外に、言葉にできないモヤモヤとした感情を抱いたことがある人、多いのではないでしょうか?

もちろん葉月も経験あります。

今までたくさんモヤモヤしてきました。

では、このモヤモヤ感って一体なんなんでしょう?

戦いに勝つにはまず敵を知ることから。

モヤモヤの正体を探ってみたいと思います。

例えば、友だちが宝くじで1億円当たったら、どう思いますか?

単純にうらやましいという気持ち以外のモヤモヤはありますか?

あんまり無いかな、っていう人が多いのでは、と思います。

どちらかというと、すごーい!!って感じ。

どちらも同じ「うらやましいこと」なはずなのに、この違いはどこからくるのでしょう?

それは、普通に起きることか、めったに起きないことか、の違いだと思うのです。

普通の人は望めば妊娠する。

でも、宝くじで1億円を当てたことがある人はほとんどいない。

普通に起きることは当然自分にも起きると思ってしまうので、「あの子は妊娠したのにどうして私は妊娠しないの??」とモヤモヤしてしまうんですね。

もし、妊娠することが、オリンピックに出るくらい難しいことだったら。

私はもう、とっくに妊娠をあきらめているだろうなと思います。

モヤモヤしたときに意識していること

クリニックはいつも混んでいるし、検索すれば不妊に悩んでいる人はたくさんいる。

そんな環境にいるとついつい忘れてしまうけど、妊娠することは普通のこと。

そうじゃないとヒトは滅びてしまう。

残念ながら、私にとっては全然普通のことじゃなかったけれど。

芸能人や友人の妊娠報告を耳にしたとき。

うらやましいけど、まあそれが普通だもんなーっと意識して思うようにしています。

それでもモヤモヤしている自分に対しては、私、今、モヤモヤしてるなーっと客観的に認識してみるようにしています。

これは、カウンセラーさんに紹介してもらったマインドフルネスという手法。

超ざっくり言うと、

わたしいま
モヤモヤしてるなー
イライラしてるなー
悲しいなー

と、感じて観察するイメージ。

それで済んだらこんなに苦労してないわ!!って感じかもしれませんが、コストもリスクも無いのでもしよかったら是非。

じわじわ効いてくると思います。

カウンセリングで勧められて読んだ本

マインドフルネスのはじめ方

文章だけだと、わかるようなわからないような・・・って感じだけど、付属のCDが面白いです。

呼吸に集中するところとか、ヨガでやる瞑想とかに近い感じなので、ヨガをやってる人は受け入れやすいかも。

気になる方はぜひ試してみてください。

ブログ村バナー
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする